未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

ガジェット

子ども用GPS端末「みまもり」を使ってみた

花城 康貴花城 康貴

先日まで10年ぶりに上海行ってきました。予想を超える発展ぶりでした。スマホの出現によるキャッシュレス会計、上海版Uberなど日本では未上陸のサービスを体験し、少しカルチャーショックです。如何に、自分の中国を見る目が偏っていたが思い知らされました。定期的に上海は訪れないとなと感じさせられました。
さて、話題は一気に変わりますが、

子どもが小学校に入ると一人で外をある機会が少しずつ増えてきますよね。

今でも携帯ショップでは、キッズケータイを積極的に売り出しています。

でも、まだ低学年だと電話すること自体を忘れちゃうんですよね。

親も頑張って「電話してね!」と言ってはいてもが忘れちゃう…。

そうなると親としては、「今、我が子が、どこにいるか?」がとっても気になります。

共働きの夫婦からすると、予定どおりお稽古に通っているか気になるところですね。

春頃から僕はずっと、この子どもを対象としたGPS端末を探していたんですが、

なかなか良いものがなかったです。

ドコモにも同様のサービスがあるんですが、ちょっと使いずらい。

この「みまもり」は月額500円掛かりますが、とってもシンプルで追加課金無しで、夫婦で子どもの場所を確認することができます。


先日ガイアの夜明けで取り上げられたため、到着まで1週間ほど掛かりました。

サイトから端末を購入するのではなく、アプリを先に入れてそこから購入→発送という流れです。画面で、自分の「おまもり」君の発送状況も見れます。
到着した「みまもり」君はとってもシンプルな梱包。

説明書は箱の裏側。

先にスマホにアプリを入れているので、設定はいらないです。
端末サイズは結構小さいです。

マイクロUSBで充電ができます。


二人で位置を確認したい場合は、二人目の人にもアプリを入れてもらい

アプリ上から「みまもりリクエスト」を送信→承認でOK

試しにエキスポシティを歩いてみます。

3分毎に位置を確認するので、軌跡が分かります。

こんな感じで、動いていることもある程度把握できます。

今のところ問題なく使えています。2時間でフル充電でき、3~4日は問題なく使えます。

どちらかというと、充電して鞄に入れ忘れる可能性の方が高いです(汗)

Amazonでは販売していませんので、bsize.com  を見てみてください。

また地点を事前に登録しておくと、その地点に到着すると、「到着しました」とスマホに知らせてくれます。

例えば、小学校を登録すると、そこ地点に近づくと「小学校に到着しました」と出て、そこから離れると「小学校から出発しました」と通知が来ます。これが便利。ずっと地図を睨めっこする必要がありません。
お稽古に1人で向かったり、友達と遊びに行く時などにあると安心ですね。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る