未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

スマート家電 健康 食べ物

【ホットクック】買い物をする時は専用アプリを入れてから

花城 康貴花城 康貴

我が家にホットクックが来て1週間弱来て感じていること。

『家ご飯がゴージャス』になります!

これまで我が家に大根があった場合、用途としては

  • 大根おろし(秋刀魚焼く時ぐらい)
  • 大根おでん、鍋の具)
  • 大根味噌汁の具)

といったほぼパターンが決まっていました。正直、大根を狙って買うことって自分がおでんを食べたい時ぐらいなんですよね…。

でも、ホットクックが来てからは大根ひとつでも『ブリ大根』や『ふろふき大根』など、レパートリーが一気に増えます。しかも、材料を仕込んであとはほっとくだけ。

まだ1週間も使っていませんが、

  • 料理のレパートリーが激増
  • 外食と比較して食費が激減(一人400円以下)
  • 献立の栄養バランスが整う

といった良いことづくめです。
さらに、毎日の運用を強力にサポートしてくれるのが、専用アプリです。

白菜のクリーム煮の場合

COCORO Kitchenアプリが一番便利に感じるのは、お買い物の時。

自分が食べたいレシピを見ながら、足りない食材を買い足すだけです。買い物しながら「今晩何にしよう…?」という定番のお悩みも無くなります。

料理の種類が増える分調味料の消費量が増えるので、調味料の補給はマメにする必要があります。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る