未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

マークス買収される?

花城 康貴花城 康貴

NIKKEI NETで興味深い記事があった。イギリスのスーパーマーケットの1つであるマークス&スペンサーが買収されるかもしれないのだ。 
マークス&スペンサーは、イギリスの代表的なスーパーマーケット:TESCOやSainsbury’sなどの街の中心から少し離れた郊外に大型店を出店方法ではなく、店舗面積こそは2つのスーパーに負けるが街のど真ん中に出店するのである。 そしてターゲットも比較的お金がある層を狙っており商品の値段も高い。 また、最大の特徴としてマークス&スペンサーで売られている商品はすべて自社開発なのである。 それこそ、パンツからコーラまで。
衣料専門店チェーンを保有する実業家が動いているようなので、もし買収が成功した場合 マークス&スペンサーがどう変るのか見ものである(衣料はマークスのメイン商品)。
以下、記事の引用。

「英M&Sに買収提案、実業家が「最大1兆8000億円」
 【ロンドン=野沢正憲】英国で衣料専門店チェーンなどを保有する実業家のフィリップ・グリーン氏は3日、英大手総合スーパー、マークス・アンド・スペンサー(M&S)を買収する意向を表明した。買収額は最大90億ポンド(約1兆8000億円)と、欧州の流通業界で最大級の買収案件となる。
 M&Sは英国に300店超を持つほか、海外28カ国・地域に展開、2004年3月期の売上高は83億ポンド。創業120年の名門小売業で、日本の流通業界も商品政策などの模範としたことで知られる。
 ただ昨年以降、主力の衣料品販売が価格競争のあおりで落ち込み、株価が下落、買収対象になるとの観測が高まっていた。グリーン氏は英大手衣料専門店の買収実績がある実業家で、現金と株式交換による買収を表明。M&Sに対し、詳しい経営情報の開示を要求した。
 グリーン氏は敵対的買収の意向がないことを明らかにしているが、M&Sは経営陣を刷新し、対抗する姿勢を見せている。グリーン氏が買収価格を引き上げないと、株主の賛同を得られにくいとの見方も多い。
Source: NIKKEI NET 2/06/2004

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る