未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

感情のコントロールは難しくない

花城 康貴花城 康貴

Émotions - 37/365 jours

人間は感情の生き物。一切持たずに生きていくのは難しいし、ちょっと寂しい。

でも、ビジネスや私生活において、感情をコントロールすることができると
より円滑な人間関係を持つことができます。
今日はその中でも、「怒りで感情がいっぱい」になった時の対象方法をご紹介。
僕はこれでググっと怒りを抑えています。やってることは超カンタンですよ♪ 
 
怒りを感じた瞬間に、
「今起きている状態の中で一番良いことを見つけて、それを口に出す事」
例を挙げると、

雨の中、打ち合わせに来てくれた人と打ち合わせ。
これまで幾度となく改善をお願いした所が実施されておらず、
あげくのはてに、それは自分の仕事ではないと相手が開き直ってしまった

上記の様な事が起こり、仮に自分が怒ったり・イラっとする感情を感じた場合、
(あくまでもフィクションですw)

こんな雨の日に来てくれてありがとうね。

と相手に伝えます。それだけ。
これを言うだけで、自分はスッと素に戻ることができます。
怒りがMAXに来ていても効果はありますよ。

喜びや楽しい感情はおもいっきり出すのが良いです。
でも、マイナスな感情を出ちゃった時は、あえてプラスな言葉を自ら発言することで
マイナスの感情に引っ張られないようにします。
物は試しなので、やってみてください^^

編集後記
知人から昔からあまり怒ってること見たことないとか言われますが、
全然そんな事はないですよ。ほわほわ~んとしてたからかな?

ただ、独立してから感情をコントロールする機会が増えたのは事実です。
その際は、とにかく良いことを口に出して自制しています。

そういえば、今月大阪マラソン(8.8km) なんですが、さすがに足を慣らそうと思い
今日走ったのですが、さっそく週末雨ですね。しょんぼり。 
 

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る