未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

★お子さまのレベルに合ったお教材の選び方★

杉本 佳江

こんにちは!
チャイルド・アイズのインストラクター杉本です。

先日、何年かぶりに眼鏡を新調しました!
長い眼鏡人生なので
似合うもの・似合わないものは
わかっています(おそらく…)
前もって欲しいフレームのイメージを
しっかり持っていざショップへ。

ですが、やはり目移り…
お試しでかければかけるほど、どれがしっくりくるのか
自分ではわからなくなってしまいます、毎回…
そんな時を見極めて声を掛けてくれるのが店員さんですよね。
服装やイメージから客観的にベストなものを
おススメしてくれました!

自分のこと、さらに我が子のこと、
分かっていると思っていても、じつは見えていないことってありますよね。
いちばん理解しているだけに、客観的にはみれないものです。
特に日々成長している“子ども”においては
どんどん変化してしまうのです。

そんなお子さまの“いま”必要なもの・必要なこと
って何でしょう??

当校では「知研BOX」のお教材を使ってレッスンを行っています。
「知研BOX」=「考えるおもちゃ」だと
言い切れるほどお子さまにとって良質なお教材です!

その理由はたくさんありますが
今回お伝えしたいのは、その中のひとつ「レベル」です。

幼児期のお子さまは、
形に例えると“デコボコ”です。
興味があるもの・刺激を受けたものは
「好き!」「できる!」「得意!」
そうでないものは「わからない」「つまらない」
です。
なのでこの時期は「レベル」も様々なのが当たり前!
その“デコボコ”をきれいな“丸”にしていくことが大切なのですが
レッスンでは同じ学年・年齢のお子さまは、
同じお教材を使用します。

『うちの子には難しそう…』
『これはもう簡単にできてしまう!』
お教材の課題をみると
そんなふうに感じられることもあると思います。

ですが、「考えるおもちゃ」は対応できてしまうのです!
インストラクターの声掛けによって、
レベルを変化させることができることが
「知研BOX」の特徴の1つなのです。
『小学生まで使ってもらえますよ!』と
お伝えすることもあるくらい、使い方によって
レベルを変えることができます。
さらに小学校受験にも対応できます。

1レッスン1カリキュラムではありますが、
様々なことをあらかじめ想定して準備を行います。
私はいつも1つのお教材から「松・竹・梅」の
使い方をイメージしています。
そして何年使っていても『奥がふかーい』とうなってしまいます。

大切なのは、「できる・できない」ではなく
お子さまに合った刺激を与えてあげることです!

レベルや月齢が異なるお子さまであっても
インストラクターがお子さまのレベルを見極め
楽しく取組めるのが少人数制のよいところでもあります。

「知研BOX」のお教材=「考えるおもちゃ」を使って
ぜひお子さまの脳の器を拡げてあげましょう。

お教材はレッスン後お持ち帰りいただけます。
余計なおもちゃでお部屋が散らからなくなりますよ★


LINE経由でお問い合わせも可能です。
以下よりご登録後、メッセージを送信してください。
https://lin.ee/iNkTnR1

  • チャイルド・アイズ
  • 小学校受験
  • 幼児
  • 幼稚園
  • 思考力
  • 教材
  • 注目記事
  • 知育

この記事の書いた人

杉本 佳江

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る