未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

あなたは立体図形の問題はどれくらい得意でしたか??

杉本 佳江

★身につけたい図形のセンスとは??★

今回は「立方体の移動」という年長さんのカリキュラムをチラリ。

この時期から頭の中で図形(しかも立体です!)を動かすことに挑戦していきます!

まず、具体物を使ってイメージして、次に頭の中だけで動かしていきます。

 

この写真は実際の生徒さんのプリントです。

動かすキューブに色を塗っています。色を塗るときも立体なので注意が必要です。見えている全ての面を塗らなければならないのです。

立体を捉えてなければ、しっかり塗れないですね!

№2では動かすキューブはなんと2個!しっかりイメージできましたね。素晴らしい図形センスです★

こういう「見える力」が身に付いている子とそうでない子、実はその差は今後

図形問題が得意か、苦手かの違いに繋がっていくのです。

見えないと、そりゃ嫌いにもなるというものです。センスがあるか無いかで見える世界がまるで違います。

もしセンスを育てたいのであれば、そのための適切な遊びを幼いうちからさせてあげてくださいね!

できれば低学年までに…

残念ながら大きくなってからは与えることはできません。

レッスンでは、手を使い、目を使い、頭を使い、感覚的なところからセンスを高めていきます。

ぜひ一緒にセンスを育だてましょう!!

 

★無料体験レッスン受付中です★

箕面市にある、知育(1歳から)・小学校受験・小学生の思考力育成教室
『チャイルド・アイズ箕面校』 072-734-7692
箕面市西小路3-1-15 2階(箕面市役所の東向かい。1階にパン屋『カラン』さんがあります)
火曜~土曜 10時~18時 (日月祝と年末年始・お盆休暇のぞく)

 

  • チャイルド・アイズ
  • 入学準備
  • 図形
  • 図形センス
  • 小学生
  • 幼稚園
  • 思考力
  • 注目記事
  • 知育
  • 立体図形
  • 箕面
  • 習い事

この記事の書いた人

杉本 佳江

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る