未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

ガジェット

iDisplayが接続できないのはやっぱりファイヤーウォールだった

花城 康貴花城 康貴

こんばんは、花城です(@16hilltop)です。

最近手に入れたiPad Proかなり気にいっています。

仕事で使うドキュメントがすぐに開けるのが良いですね。

PCでももちろん出来るんですが、Wi-Fi接続の時間を考慮すると、
タブレットにはかなわないですね。

パッと開いて、パパっと作業して、またパッと閉じる。
いいわ~。

もちろんPCも実作業する時には、欠かせません。
ATOKを使い出してからは、なおのこと手放せない状態です。

(ATOKパスポートのこともいずれ書こうと思います)

で、そんな中さらにiPadを活用するためにデュアルモニター化です。

外で数字を見ながら作業をする時など、あるだけで結構生産性が変わってきます。

 

今回使用したのは、iDisplayというアプリです。

2世代前のiPadの時に買っていたのですが、持ち運びにはちょっと重かったため、
結局使わずじまいでした。結構高いのに…。

というわけで、満を期してiDisplayの登場なんですが、
上手く接続できません…。

IPアドレスとポートを手入力しても接続できず、1,800円が…。

手入力でIPアドレス、ポートを入れても接続されず。
「接続します」画面とにらめっこでした。

多分セキュリティソフトのESETが邪魔をしているのかなぁと思い、
一度ファイヤーウォールを切ってみるとあっさり接続が出来ました。

ファイヤーウォールを学習モードに変えることで、接続ができます。

ESET内のファイヤーウォールの設定を学習モードに切り替えると
次回からもスムーズに接続できました。

ESETじゃない方も、一度ファイヤーウォールを切ってみて接続を試してみると良いと思います。

夢のデュアルモニター化がこれで完成です。

iPad ProをノートPCのサブモニターにします。

Let’s Noteよりも解像度が高いがなかなか笑えないところですが、
確認作業系はこれではかどりますね。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る