未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

健康

歯の状態は自身の健全度と関係する?

花城 康貴花城 康貴

こんばんは、花城です(@16hilltop)です。
定期的に歯科医院に行っていますか?

大阪に帰ってくるタイミングで、新しい歯科医院に通っています。
そちらの歯科医院さんでは、定期検査の時に歯茎の状態を調べてくています。

あまり綺麗に磨けていない時期は、歯茎の状態は悪く、
細い痛くない針で、歯茎の深さを調べるのですが、
どんどん針が奥に入ってしまいます。4mmとか普通に入ります。

一方、バス方でちゃんと磨いたり、過度なストレスがなく
体調が通常の場合は、歯茎の状態もかなり改善されます。

まさに、自身の健全度が歯茎にも現れる感じですね。

どうしても、ストレス溜まると夜中にお酒飲んでしまい、
スナック菓子もつまんでしまい、口の中が不健全になりますね(汗)

逆に健全な時は、しっかり歯を磨く時間を取るので、
さらに状態が良くなりますね。

社員は、私の実際の歯茎の状態です。まだまだ完全ではないですが、
歯磨きを再び意識するだけで、かなり改善されます。

出血箇所が減ったのが良かったですね。

30過ぎたら、虫歯よりも歯槽膿漏対策と言われていますが、
まさにそうで、日頃のメンテナンスで歯の寿命は変わってしまいますね。

長年の歯の痛みが一気に解消されました。インプラントもここでお願いしました。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る