未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

ビジネスブログとあり方

花城 康貴花城 康貴

『波多野blog』の記事を読んでふと思った。 今自分が書いているここのblogは自身の「知」のアーカイブではなくて「経験」のアーカイブだと。 

元々Web日記からスタートしたHill Topは短い留学期間の1種の思い出で作り的な動機ではじめた。最初はその日に起こったこと、今自分が何を考え、何に追われているのか(笑)を書き綴っていけばいいと思った。 
しかし、今となっては多くの人がWeb logというHTMLベースの日記サイトとは一線違った捉え方で、自身の意見なり知識を発信する事ができるツールが存在していて 自身それを使っている。 そこで小さいながらも葛藤が生まれるのである。 果たして自分はそのツールを上手く使っているのか? 結局CGIを使って日記を書いていた時とは変らないのでは? と。
と言っても ツール自体 それこそ人が使いたいように使えばいいわけで、何もMTを使っているからと言って個人の日常よりも本人の考え、または時事問題に対する意見などを入れなければならないわけでもないのである。
で、自分が出した結論が「とりあえずはこのままでいい」。 そして付け加えるなら「少しづつでもいいから自分の専門と思えるところ 例えばEntrepreneurship[起業]について考察したのを入れていけばいいのでは?」 と考える。 いきなり波多野氏を模倣の対象とするのは厳しいというわけだ。 だがもちろん氏のようなスペシャリストになりたいという願望は強くある。
とりあえず できる限り誤字脱字を控え(なんか恥ずかしい志)、日常の風景も入れつつも起業について触れていけるようなblogを目指していこうと思う。 書く方も楽しんで書かないと読んでる人もツマラナイのでお気楽極楽に~~♪

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る