未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

Chris 再来

花城 康貴花城 康貴

前のblogでChrisに久々に会ったと書いたが細かいことは書かなかったの今書こうと思う。
Chrisはイギリス人じゃなくて中国人の女の子で去年同じ半年以上同じコース、クラスで勉強した中で年齢も自分よりは1つぐらいしか変わらないので勉強の事も含め色んな話をした。(そう言えば中国語と日本語をお互い教えあうって話もあったけど1回しただけで止てもた)しかしながら、諸事情があって本人の希望するウチの大学のコースには結局入れず、慌てて探した違う大学院に進学した。
最後に会ったのが確か去年の9月だったので、数ヶ月ぶり。会うなり“私 太ったでしょ?”と聞かれて返答に困ったが元々、もともと細かったので“んな ことはないよ”と返しといた。 けど今度は逆に“Yasはすごい痩せたね”と言われて去年どんなけ太ってたのか心配になった。 てか痩せたんじゃなくてやつれてるだけやねんけど・・・
小1時間ぐらい喋ったんだけど、やはり今もコースに入れなくて少し残念そう。 それよか今のコースではぬるいらしく今のコースが終わったら入れなかったコースにまたチャレンジしようかと言ってたけど ただ内容がよく似たBusinessコースをとってもあんまり意味がないのも事実(内容がかぶる可能性がでかい) だから本人はまったく別な分野をやろうとも言ってたが院で経験が無しで入るにも難しいのも事実 (本人がなぜ心理学がしたいにも興味があるらしい)
ただ、行き着くところはお金と時間と彼氏で 特に彼氏は中国に残してきてるので難しそうだ。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る