未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

車の修理 その2

花城 康貴花城 康貴

昨晩、約3時間掛けて自分の車を直そうと助けてくれた友人。が、結局「ゾンビとりがゾンビになる」(もうミイラじゃないゾンビだ)ってやつで今度は彼の車まで壊れてしまう始末・・・ 今朝起きると彼からメールが来てて4時ぐらいに彼の友達をつれてくるとのこと はてはてどうなるやら・・・

4時半、友達到着。 そして彼の友達のドイツ車も到着。とりあえず動かない2台に繋いでみて動くかどうか再び確かめる。 両方ともエンジンは無事掛かり自分の車の方はジャンプをしなくても自力で掛かることもわかった。が、肝心の友人の車は自力でエンジンを掛けることができなかった(自力でエンジンを掛けれた方のバッテリーを載せ変えても)。
ということで、やはり昨日の+と−を間違えたのが原因でどこか車が故障した模様。一応 ひょっとしたら昨日ヒューズのチェックの時に暗くて見落としがあったかと再びチェックしたがどれも切れてはなかった。
その後、男二人しばらく途方にくれていたが、とりあえず明日バッテリーを充電しに車屋にもっていき自分の車を貸すことで話がついた(窓ガラスはまだ割れてるけどね) その3で終わればいいなぁ この話・・・
↑の写真はキッチンから撮った写真。緑の車が友達の。手前の白いのは誰のかわからない車(助教授らしい うちの大学の) 白くて四角いのはまな板でキッチンから落ちてそのまんま。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る