未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

★この春、これ使いましたか??★

杉本 佳江

こんにちは!
チャイルド・アイズのインストラクター杉本です。

3月~4月の時期、あちこちでよく聞こえてくるお母さんたちの言葉!
「もうすぐ小学生でしょ!」
「もう2年生なんだから!」
「もう年長さんでしょ!ちゃんとして!」・・・

子どもを心配するあまり、ついつい言ってしまいがちな声掛けですね。
親なら一度は使ったことがあるこのフレーズ、
今回のテーマは「もう○○なんだから!」の効果は??です。

 

新しい環境にワクワクしながらも緊張を感じている子供たち。
新しい環境で背伸びをしながら「しっかりする」ことを頑張っている子供たち。
頼りなく、のん気に見えていたとしても子供たちはみんな新しい生活のことを
それなりに意識しているのです。

 

この時期、親から注意されなくても、先生やお友達の話からあなたのお子さまは
十分すぎるほど新しい生活への覚悟を決めなければと感じているはずです。
だとしたら、親のすべきことは=「プレッシャーを減らしてあげること」

では、「プレッシャーを減らしてあげること」=「もう○○なんだから!」でしょうか??

もし私が夫に「もういい年齢なんだからプーさんと寝るのやめたら」
なんて言われたら…
“そうだよね。卒業しよう!”なんて絶対に思えません!!
むしろ反発すら覚えてしまいます。

 

すこしズレてしまいましたが、
大人でもいくら立派な抱負を掲げても、新年を迎えたからといって急に変われないことと同じで
子どもだって意識はしていても、親が望むように急に「できる」ようにはならないのです。

 

保護者とお子さまに寄り添うことでレッスンは成り立っています。
なので「もう○○でしょ!」は当校ではNGワードのひとつでもあります。

 

プレッシャーを感じている子どもの気持ちを意識しながら

「年長さん、かっこいいね!」

「小学校、楽しいといいね!」

と、寄り添うような言葉を私はかけていきたいと思います。


LINE経由でお問い合わせも可能です。
以下よりご登録後、メッセージを送信してください。
https://lin.ee/iNkTnR1

  • NGワード
  • チャイルド・アイズ
  • 声掛け
  • 子ども
  • 小学生
  • 幼児
  • 幼稚園
  • 思考力
  • 注目記事
  • 知育
  • 習い事
  • 言葉がけ

この記事の書いた人

杉本 佳江

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る