未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

「知育はいつまで続けるの??」

杉本 佳江

こんにちは。

チャイルドアイズのインストラクター杉本です。

この時期、多く見受けられる質問についてのお話です。

 

■「知育はいつまで続けるの??」

お子さまの能力を引き出す知育!

スタートは早いほうがベストなのはわかるけれど・・・

いったい、いつまで??

 

答えはズバリ・・・

○○です!とは言い切れませんが、

考える力を育てること=「知育」なので、

そこに終わりはないのかもしれません!

 

多くの知育に関する書籍に

乳幼児期に対する知育方法が載っているので

“知育は就学前のもの”、のようなイメージが

強いのかもしれませんが、

知能を高め、知識を豊かにするための教育は

小学生になっても続けていきたいですね!

 

確かに小学生になると、計算や読み書きなどの

「学習」が始まります。

成績表として表されるので、嫌でもそこに目が向きます…

やっぱり親としては、成績は気になりますもんね。

でも、そこだけに気を取られていては、

お子さまの生きる力にはならないのです!

 

知育とは、学習能力のことではなく、

思考力や判断力、発想力といった知的能力を育てることを言います。

単に勉強ができる子を育てる(勉強もできて欲しいけれど…)、

というのではなく

自分の置かれた状況を分析し、経験と照らし合わせ、適切な選択をしていくこと=考える力

を養ってこその学習能力ではないでしょうか。

 

そして、知育には成長過程に合わせた適切な教育方法があります。

今回は小学生さんのコースをご紹介します。

★小学生の思考力アドバンスコース★

中学受験にも対応した小学生さん(2年生)のテキストをちらり。

これは、半分に折って重なったところの数字の合計が

全て同じになるように計算をする問題です。

しかも、合計の数は自分で見つけなければなりません!!

さて、どこから手をつけますか??

 

アドバンスコースでは、「思考力」や「ひらめき」を試す良問が

揃っており、柔軟性が高い低学年からそれを養っています。

 

アドバンスコース担当の先生からのおすすめポイント

①異学年とのレッスンなので、

説明してもらったり、説明したりのやりとりが経験できる!

 

②ご家庭だと、つい口出ししてしまいがち…

私たちインストラクターがお子さまの様子をみて

コントロールしながら進めます!

 

③できた、できないだけではなく、思考時間を優先!

 

④個人のレベルに合わせられる、無理のないところからのテキストではじめられる!

 

➄自分のペースでテキストを進めていく自立学習!

 

 

学校の学習とともに、ぜひ「知育」も続けてくださいね。

夏休みのアドバンスコース無料体験レッスン受付中です!

 

箕面市にある、知育(1歳から)・小学校受験・小学生の思考力育成教室
『チャイルド・アイズ箕面校』 072-734-7692
箕面市西小路3-1-15 2階(箕面市役所の東向かい。1階にパン屋『カラン』さんがあります)
火曜~土曜 10時~18時 (日月祝と年末年始・お盆休暇のぞく)

  • 10歳
  • 7歳
  • 8歳
  • 9歳
  • チャイルド・アイズ
  • 子ども
  • 小学生
  • 思考力
  • 知育
  • 習い事

この記事の書いた人

杉本 佳江

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る