未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

●●をして、子育ての「負のスパイラル」から脱出!

杉本 佳江杉本 佳江

こんにちは。

チャイルド・アイズのインストラクター杉本です。

続く自粛生活に慣れつつも、疲れましたね・・・

子供とこんなにも毎日ずっと一緒にいるのに

「親の心、子知らず」&「子の心もまた、親知らず」状態な我が家ですが

みなさんはいかがでしょうか??

我が家はもれなく子育ての「負のスパイラル」に陥りました・・・

育児でも、人間関係においても、なんとなくモヤモヤしたり上手くいかない時は

ついつい「●●すること」を忘れてしまっているんですよね。

大人も子供も同じで、人の「基本的な欲求」を無視してしまうと「負のスパイラル」の入り口が

開いてしまうのだと思います。

そして、現状を打破しようと気持ちを新たに頑張るも、上手くいかずさらにイライラ・・・

頑張れば頑張るほどに陥ってしまう「負のスパイラル」は、まるで砂地獄です(;´Д`)

こんな時は!!

①勇気を出して“頑張ること”をやめてしまいましょう! 

②何も求めず、じっくりお子さんを観察しましょう!

そして、次が一番大事なことです、

③実況中継をしましょう!

 

これだけで状況は良くなるのです!

詳しくお話していくと、まず「●●すること」とは「認めること」です。

褒めたり励ましたりでもなく「認めること」です。

これは、実はとても簡単にできるのですが、一生懸命頑張っているときほどできなかったりするんですよね・・・

では実際に「認めること」とはどうすることなのかというと

これが、③実況中継です。

お子さんの行動をそのまま言葉にしてあげてください。

ありのまま、できていることを、です!

朝起きてきたら、「起きたんだねー」です。早起きができても、できなくてもです。

ごはんを食べたら、きらいな野菜を残していたとしても、まずは「ごはん半分まで食べれたね!」です。

宿題やお勉強が進まなくても、「ノートの準備できてるね!」「えんぴつ削ったのね」、もう「椅子に座れたね」だけでも構いません!

当たり前にできることであっても、見ればわかることであっても

言葉にしていくことが実況中継です。

そこに評価や注意、指摘をいれないことがポイントです。

力を抜いて、自然な流れに任せて、見たままの事実を言葉にするだけなので頭を悩まさずに済みます。準備物もナシ!

これって、知育の基本の声掛けなんですよね。

言葉の成長を促すために、お父さん・お母さんにお願いしていることと同じです。

つみきを積んだら「積めたね~」、崩れてしまったら「崩れたね~」、と見えたままを笑顔で語りかけます。

「赤、ちょうだい!」と言って、お子さんが青を渡してくれたのなら「青、くれたんだね~」です。「これは赤じゃないよ、違うよ」なんていいません。青を渡してくれたという“できたことの事実”を言います。

年齢が上がりできることが増えると当たり前になってしまい、

できたことを言葉にしてあげることがどうしても少なくなってきますよね。

むしろできないことに目が行ったり・・・

でも、何歳になっても大人になってでも、「認められる」ことは喜びに繋がることだと思います。

美容室に行った翌日に「髪切ったんですね」の一言で嬉しくなりませんか?「似合ってる!かわいい!」などの評価よりも、気づいてもらえたことが嬉しかったりしますよね。これが「認める」ことです。

大人も子供も同じで“できたこと”に気づいてもらえると嬉しくなり、やる気も出てきます!当たり前の些細なことでも。

大好きなお父さん・お母さんに見てもらえている、認めてもらえる、これほどお子さんにとって嬉しいことはないですよね!子どもは親の関心を惹きたくて、わざとイタズラをしたり、わがままを言って困らせたりもしちゃうほどなのですから。

「学習」「食事」「しつけ」「生活リズム」など、上手くいかないと感じたときはぜひこの①~③を思い出し実践してみてくださいね。

普段からできていればいいのですが、これがすぐ抜けてしまうのです。私も我が子に対しては忘れがちです・・・。ホントに・・・。

叱る前に、まずは「認める」!!

今回は自分にも言い聞かせるように書いております(笑)

自粛中のこんな苦労話を、皆さんと笑ってお話しできる日が

早く訪れますように★

 

★5月からの無料体験レッスンお申込み 随時受付中です★
緊急事態宣言により、4/8から休校となっております。
社内スタッフも自宅待機をしておりますので、教室のお電話はつながりません。
各教室の無料体験レッスンのお申込みは下記のフォームからお願いいたします ♪
(お申込みいただいておりましたら、5/16以降こちらからお電話いたします。)

箕面市にある、知育(1歳から)・小学校受験・小学生の思考力育成教室
『チャイルド・アイズ箕面校』 072-734-7692
箕面市西小路3-1-15 2階(箕面市役所の東向かい。1階にパン屋『カラン』さんがあります)
火曜~土曜 10時~18時 (日月祝と年末年始・お盆休暇のぞく)


各ラボへの無料体験レッスン予約、お問い合わせはこちら
☎︎ 072-734-7692 または下記のお問い合わせフォームもご利用いただけます
受付時間 10:00~18:00(日月祝除く)

ninjaall_blog_button


 

***********************************

英語4技能「聞く・話す・書く・読む」をマスターする子ども英語教室

『NPO法人フローLepton箕面市役所前教室/千里中央教室』

☎072-734-7692(火曜~土曜 10時~18時・日月祝と年末年始・お盆休暇のぞく)

箕面市役所前/箕面市西小路3-1-15 2階(箕面市役所の東向かい。1階にパン屋『カラン』さんがあります)

千里中央/豊中市新千里東町3-6-114 新千里東町会館

lepton_form_button

  • コロナ
  • チャイルド・アイズ
  • テレワーク
  • 休校
  • 子ども
  • 子育て
  • 小学生
  • 幼稚園
  • 知育
  • 緊急事態宣言
  • 育児
  • 自粛生活
杉本 佳江

この記事の書いた人

杉本 佳江

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る