未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

「習い事」続けるべき?辞めるべき??その③【完結編】

杉本 佳江杉本 佳江

こんにちは。
チャイルド・アイズのインストラクター杉本です。
突然ですが、あなたは問題を「先延ばしするタイプ」?「しないタイプ」?
どちらでしょうか。私は少々「先延ばしするタイプ」です・・・。
ここでこのお話を紹介するのはズルいのですが…こんな実験があるそうです。
3つのグループに「新事業のアイデアを考える」という課題を与え、
1つめのグループにはすぐに取りかからせ、
2つめのグループには長い間先延ばしさせ、
3つめのグループには5~10分ゲームをしてほどほどに先延ばししてから取りかかってもらったのです。
他の2つのグループよりも優れた結果を残したのは、3つめのグループでした!
課題を知ってから短い先延ばしをするのがポイントだそうです。
すぐ取りかかれない私にはホッとする結果です♡
 
さて、いよいよ?やっと?【完結編】となる今回のテーマは、
『明確な目的と適切な内容』についてです。
これらを考え、知ることで、お子さまの意欲や集中力が育まれ
創造的な思考が習慣化されることでしょう。素敵なことですね!!
 
「習い事」続けるべき?辞めるべき??の私の答えを言うと…
適切な刺激を与え続けるという明確な目的と合致している、と親が判断できたならば
その「習い事」は「続ける」べきです。
「その②」の記事でご紹介したH君やKちゃんの場合はお父さま・お母さまが
「し続ける」ことを選択されましたが、そうではない事例もありました。
4歳のAちゃんは、下記のような状態が毎回ではないものの、しばしばみられました。
お母さまは「辞める」という選択をされました。きっとたくさんたくさん悩まれて出された結果だと思います。
今となっては、お母さま(ご家庭)の「レッスンに通う目的」がどのようなものだったかはわからないのですが、適切な刺激を脳に与えるという私のレッスンでの「目的」は満たしていたのです。赤字の部分が私の捉えたものです。
・お教室に一人で入れず泣いてしまうことも→しばらくするとすぐに落ち着き笑顔もみられたので脳は「快」の状態
・先生の問いかけには答えない→質問されると答えずとも脳は動き出します、そして先生が「○○だよね」と言うことでしっかりインプットできている
・イスに座らずに、お教室のすみっこにいてレッスンの様子を眺めている→レッスンの様子を観察することで脳はイメージできている
・与えられた課題に取り組んでいない→まずは「見る・聞く」のインプットを満たしてからアウトプットに繋がるのでその過程である
・お友達が発言すると、それに押されて発言できない→お友達の発言を聞くことでインプットの量が増えアウトプットに繋がっていく
黒字の内容はお子さまの今の状態です。ここだけみると心配になりますよね。
赤字の内容はどうでしょうか。「適切な刺激を脳に与える」というレッスンの目的と合致しており、お子さまが大輪の花を咲かせるべく、種まきをし水を与えている時期だと感じるのではないでしょうか。どんな花が咲くのか楽しみになってきます。子どもの興味・関心が向いた「旬」の時期は突然やってくるのです!
その②でもお伝えしましたが、花を咲かせるまでの「お世話時期」の長さはお子さまによって様々なのです。それこそがお子さま一人一人の個性です!
知育だけでなく当校のレッスン(レプトン・忍者ナイン・ネクスター・NLA)では「与える時期」「与える内容」は偏りなく適切であることが重要だと考えます。
「知能」でいうと、脳の発達は体よりも早く、ベースは10歳ぐらいでほぼ完成すると言われています。知能を伸ばす知育レッスンはなるべく早い時期に行うべきです。また、不得意なものに対して、ただ頑張る・反復させるようなひと昔前の精神論ではなく、科学的な分析に基づいた内容やトレーニングに変わってきたのです。
 
「習い事」続けるべき?辞めるべき??と悩まれたときは、適切な刺激を与え続けるという明確な目的と合致しているかどうか一度立ち止まって考えてみてくださいね。課題を知ってから短い先延ばしをするのもポイントでしたよね。
そして、
目先のことにとらわれず、結果ばかりを求めず、
親の期待とは違うお子さまの行動も、それぞれ必要なステップなのだと
「過程」に注目してあげたいですね。
適切な内容とは?時期は??と悩まれたら、ぜひ私たちにご相談くださいね。
体験レッスンもご用意しております!

★5月からの無料体験レッスンお申込み 随時受付中です★
緊急事態宣言により、4/8から休校となっております。
社内スタッフも自宅待機をしておりますので、教室のお電話はつながりません。
各教室の無料体験レッスンのお申込みは下記のフォームからお願いいたします ♪
(お申込みいただいておりましたら、5/7以降こちらからお電話いたします。)

 
 
箕面市にある、知育(1歳から)・小学校受験・小学生の思考力育成教室
『チャイルド・アイズ箕面校』 072-734-7692
箕面市西小路3-1-15 2階(箕面市役所の東向かい。1階にパン屋『カラン』さんがあります)
火曜~土曜 10時~18時 (日月祝と年末年始・お盆休暇のぞく)


各ラボへの無料体験レッスン予約、お問い合わせはこちら
☎︎ 072-734-7692 または下記のお問い合わせフォームもご利用いただけます
受付時間 10:00~18:00(日月祝除く)
ninjaall_blog_button
***********************************
英語4技能「聞く・話す・書く・読む」をマスターする子ども英語教室
『NPO法人フローLepton箕面市役所前教室/千里中央教室』
☎072-734-7692(火曜~土曜 10時~18時・日月祝と年末年始・お盆休暇のぞく)
箕面市役所前/箕面市西小路3-1-15 2階(箕面市役所の東向かい。1階にパン屋『カラン』さんがあります)
千里中央/豊中市新千里東町3-6-114 新千里東町会館
lepton_form_button
行動もそれぞれ必要なステップなのだと
「過程」に注目して上げたいですね。
適切な内容とは?時期は??と悩まれたら、ぜひご相談くださいね。
体験レッスンもご用意しております!
 
 
 
 

  • 2歳
  • 3歳
  • 4歳
  • 5歳
  • お稽古
  • チャイルド・アイズ
  • 子ども
  • 小学生
  • 幼児
  • 幼稚園
  • 思考力
  • 注目記事
  • 知育
  • 習い事
  • 集中力
杉本 佳江

この記事の書いた人

杉本 佳江

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る