未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

Yahoo!の検索エンジン

花城 康貴花城 康貴

Yahoo!JapanがGoogleのエンジンから独自のエンジンに切り替えてからしばらく経ちましたが、どれぐらいの人が利用したことがあるんでしょうか? ちなみに自分はGoogleをメインに使っており、Yahooを試す前は十分Googleで満足してるから別に移行する気なんてない と思っていました。
とりあえず実際使ってもみないで判断するのはアレなので、Yahooの検索エンジンの特徴の1つである動画検索を試しに使ってみることに。そしたら意外とおもろしろい結果が・・・

キーワードは巷で話題の「就職活動」。 
なにかしらマニュアル的な動画が見れるのかなと思いきや、学生がロールプレーをして面接をやっている動画を発見。 しかもサイトのトップにいくと関西大学の社会学部の研究室。

[関大まる見え]
「(ネットの世界も意外と狭いんだなぁ)」とひとりでブツブツ言いながら、1つ動画を落として拝見したんですが、面接の内容はともかくとしてやろうとしてることはすごくおもしろいと思った。
PCやネットを駆使して情報(=動画)配信して、そのフィードバックを得るという試みがおもしろい。残念ながら2003年をもって更新を終了されたようですが。

ただ、「the 就職活動」のところで思ったのが、さすがに面接官がふんぞりかえってタバコを吸いながら面接する所はないと思う。 それも灰皿使わんと空き缶使ってるし・・・ 
と 細かいことにツッコミを入れつつも一つのコンテンツとしては、就職活動再現ドラマがあったりして現役学生の励みになるのではと思う(就職以外のコンテンツもあり)。 また、動画の良い部分が一番感じられたのが、模擬面接の動画であの面接特有の空気のピリピリが感じられたこと。 すごく緊張感がある動画です。

まとめとして、やはり少しでも短時間にほしい情報にたどり着くという点においては今回のYahoo!の様なハイブリット型(ロボット型+ディレクトリ型)だと、ディレクトリ型が邪魔をして個人的にはまだロボット型でいいかなと思います。 もちろん個人の好みや探そうとしている情報の種類にもよると思うが。
ただ、検索エンジンの種類じゃなくて 検索エンジンの機能の幅として考えた場合、Googleには無い「動画検索」があるYahooはこれからおもしろくなるのではないかと思います。 だってそもそも動画などの重いコンテンツを楽しむためのブロードバンドなわけやし、しかも今ある動画コンテンツも有料なのが多いわけやし、そう考えるとフリーで落とすことが可能かもしれないYahooの動画検索はおもしろいのではないでしょうか。 ぜひお試しあれ。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る