未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

アントレプレナーシップ入門

花城 康貴花城 康貴

 

フレームワーク地獄に陥っているYasです。 今日は久しぶりにスーパーバイザーのMikeと会ってきました。 正直、ちょっと混乱&行き詰っていたのでなかなかのタイミングでした。
久しぶりにEntrepreneurshipの書籍を紹介したいと思います。 著者はStoreyという人で今回のリサーチの元となるフレームワークを紹介してくれた偉大な人(自分の中では)です。
邦題で”入門”とありますが、内容は結構アカデミック色が強い本だと思います。 しかし、包括的に起業の事が知りたい人には良書だと思います。 なにより英語版より安いので買いです!

アントレプレナーシップ入門

論文の備忘録、
Entrepreneurshipは見るアプローチによって様々な定義ができてしまうので、その違うアプローチで書かれている文献からリンク(最後のコンセプチュアルフレームワークへ)を見出そうとするとかなりキツイ 頭がぐちゃぐちゃになってしまう。 
その場合、最初からリンクを見出そうとはせずに とりあえず様々なアプローチがあるという条件下で すべてをDescribe 少々Descriveでもかまわないから書く。 その後でprocess of entrepreneurship, growthという 2つのグループ分けの比較。 ちょっと難しいかもしれないが、表とかで個々のフレームワークの相違点を見出せたら◎ もちろんそこでディスカッション そうすることによってCFに話が持っていきやすいし 後の章でも話を戻しやすい  相対的にやりすくなる。 さすがMike  けど文字数が・・・・ 終わるんかいね

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る