未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

携帯メールは嫌い!

花城 康貴花城 康貴

 

引越し業者からの電話で叩き起こされたYasです。無事荷物の集荷も終わり明日東京の部屋に着きます。今日で寝袋生活ともおさらばと思えばかなりうれしいです。 やっぱり環境って大事。 低反発ベッドサイコー!
さて、ここ最近携帯電話からE-mailを打つ数が確実に増えてきました。 割合にして送信する全メールの8割ぐらいは携帯からじゃないでしょうか。 すごくイヤです。めちゃくちゃイヤです。 昔のように短文だけ送れるだけでよかったのに と思います。 メールはPC派です。
自分が嫌いな理由としては、
1)内容のあまり無いメールを送受信する
・・・大事な連絡を待ってる時に内容が無いのが来ると萎える ただし、PCからでもくだらないメールも送らないこともない
2)メーラーとして貧弱なくせに大事な内容が送られてきて後で困る
・・・簡単に検索できたらいいのに まだまだユーザビリティの改善が必要 そもそもどうしてメールを2つも持たないといけないのか 一元化したい!
3)精神衛生上よくない
・・・携帯とにらめっこしたくない
などなど
しかし、現実 ここ最近PCメールの交換は行わない一方で、携帯アドレスは頻繁に交換するというのが目にとまります。ってことは単純に考えても手短なコミュニケーションのツールとして携帯メールは一番最上にあるものでこれから生きていくためには避けて通れない感があります。
そうなると携帯メールとPCメール両方をうまく使い分け、使いこなす必要があるわけです。結局のところ自分が携帯メールが嫌いになった一番大事な点として「従来は使い分けができていたと思っていたが、携帯メールに慣れてしまって&便利さに甘えて PCメールの役割とごっちゃにしてしまったから」 だと思います。
と言うことでこれからはケイタイメールはあくまでも携帯メールとして、PCメールはPCメールとしての上手く使い分けていきたいです。 精進あるのみ。

このメール道は少し参考になりました。様は「受けとる側になってメールを送れ」ということなんですが、テキスト形式ではないので少し実践的ではないです。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る