未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

問題発生

花城 康貴花城 康貴

今日は2時からMikeとのTutorialがあって、週末に書いたエッセイにつてのフィードバックをもらった。いつかの問題点が出てきて多少時間がさく必要がでてきた。ある程度は覚悟はしていたんだけど、自分の考えの矛盾みたいなのをつかれると”参りました”って感じ・・・ や、やるなMike・・・
で、家に帰ってきてMessengerを立ち上げてみたらチャットから”Fu○king David” x10のメッセージが。チャットも先生からのフィードバックをもらったみたいで、よく聞いてみると自分よりぜんぜんシリアスな状況みたいで・・・
チャットの問題は、彼が使ってるTheory (日本語で言うと学説って感じ)が古すぎるってDavid Bowieに言われたこと。
チャットは自分が見つけたTheoryを自分で理解、解釈して自分オリジナルのFramwork(学説同士をくっつけて1つ事をor issuesを分かりやすく説明するために使う)を作り上げたんやけど、Davidは元のあるTheroyが古すぎるからすべて駄目と・・・
本人はもちろんリサーチしてもこれが一番新しいと主張したが、聞き入れてもらえなくてやり直しの指令。けど提出は今週の金曜日、しかも来週の今日はまたStrategic Managementnのコースワークを提出しないといけないので時間的にかなり厳しい。 本人はもう点数下がってもいいからこのままいくと言ってた。
ある意味、チャットはキレてたなぁ もう4000字以上も書いてしまったのに今さらどうしろと?? って感じで(本人は今日のTutorialでOKをもらって明日提出するつもりだった)今日のTutorialに行ったんだから・・・
今日またさらにDavidの恐ろしさを知ったYasでした・・・これが修論だったと思うと怖くて想像できない・・・・ あの人どんだけ知識あんねん
David Bowie:

自分のコースのヘッド、生徒に要求する勉強の量が他の先生の比じゃない。けどすごい人格者だしみんなの理解者 とにかくすごい人 尊敬してる。 けどツライんよねT0T

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る