未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

「習い事」続けるべき?辞めるべき?? その②

杉本 佳江杉本 佳江

こんにちは。
チャイルド・アイズのインストラクター杉本です。
その①から少し時間が空いてしまいましたね…
その間に大変な事態となり、皆さん困惑しながらの生活かと思います。
我が子も例外なく休校となり、一緒に過ごす時間が長くなると、
「親」とはつくづく不思議な生き物だなと感じます。
我が子のことには冷静になれないことも多く、
いつもレッスンではあれほど偉そうにお伝えしている私ですが…
成長過程を穏やかに見守れないことも多々あります。
そんな時はいつも、親とは違った角度から子供をみてくれる幼児教室の先生の言葉に
何度もハッとさせられ、救われたことを思い出します。
頭ではわかっていても、
「親」が我が子を心配するあまり冷静になれないことは当たり前のこと!!
だからこそ、一歩引いたところから支えることのできる幼児教室の役割は大きいと思い
日々勤しんでおります。
 
今回の「その②」のテーマは、「目的」についてです。
それぞれの習い事の「目的」はいろいろあると思いますが、
続けるか辞めるかを迷ったときには「目的」を再確認することも必要です。
知育レッスンで私が大切にしていることは、どんな状況であっても
「目的」を見失わないことです!!
 
チャイルド・アイズに通っている目的は何ですか?知育の目的とは??
再確認することで、お子さまの「できることやできないこと」など、
「今」の状態にとらわれることなく、信じて成長を見守ることができ、
それこそが大輪の花を咲かせる道筋になるのです!
 
レッスンでは、お子さまの脳に良質な刺激を与えることを「目的」としています。
実際にどのようにレッスンを行い、お子さまがどのような成長をされたかを
ご紹介していきますね。
 
★H君の成長★
現在年長さんのH君は年少さんの時に入会されました。
入会当初はおとなしく控えめで、レッスンでも先生からの指示をやってみることも少なく
自分のやりたいことを静かに行うお子さまでした。
教材のカードをひたすら自分の思うように並べているだけ…なんてこともよくありました。
レッスンではもちろん様々な方法で誘導したり、声をかけたりしますが
子供の脳が「快」の状態であることが前提なので
無理にやらせようとしたり、叱ったりすることはありません。「目的」を忘れず
H君の脳に良質な刺激を数年間与え続けた結果、
今では「先生と神経衰弱で真剣勝負がしたい!」と挑んでくるほど積極的になり
2ケタの数の合成も頭の中で一瞬でできてしまうほどになっています!!
数だけではなく図形のセンスにも驚かされることも!!
知育だけにとどまらず、当校の忍者ナイン(運動教室)やレプトン(英語教室)にも通って
ぐんぐん力をつけています。
 
★Kちゃんの成長★
小学1年生のKちゃんは知育レッスンとアドバンスコースを受講されています。
小学校入学という新しい生活の疲れもあったのか、お教室に行くことも嫌がることもあり
レッスンが始まる時間になってもお教室に入らない日々が続いていました。
ロビーや廊下でゴロゴロ寝転んで駄々をこねる、なんてことも…
そんなときも担当の先生はKちゃんの状態を受け入れ、廊下に教材をもちだして
廊下でレッスンをしたこともありました。
Kちゃんの脳に良質な刺激を与えるという「目的」が明確だったからです。
その結果、Kちゃんの今は…
レッスンの日が待ちきれず「今日はチャイルドに行く?」と毎日のようにお母さまに尋ねるほど
レッスンを楽しみにしてくれているのです!!
レプトン(英語教室)も併塾していて2コマ連続で頑張っています。
 
★H君とKちゃんの素晴らしい成長のポイントは・・・
知育レッスンではお子さまの脳に良質な刺激を与え続けることを「目的」としていること!
脳を刺激することは、お子さまの状態に左右されないということ!             (きちんと座ってしっかりお話を聞いている状態でなくてもまずは大丈夫)
お父さま・お母さまがお子さまの「今」の状態だけで判断されなかったこと!        初期のH君やKちゃんの様子を見ると、親としては継続を悩みますよね…でも、脳に刺激を与え続けることをお父さま・お母さまが選択された結果だからこそです。
 
種まきを行わずして、芽は出ない、花は咲かないのです。                  いつ芽がでるのか、どんな花が咲くのかを楽しみに待つことも必要ですね。待つ時間の長さも  きっとお子さまそれぞれの個性!
お子さまの「今」の状態だけにとらわれることなく、レッスンでは脳は刺激されている!と自信を持って送り出してくださいね。そうすることで、お子さまはきっと安心してお教室に通ってくれることと思います。
 
『「習い事」続けるべき?辞めるべき??その③』では
私の「答え」をもってまとめとさせていただく予定です。
まだ続きますよ!
 
箕面市にある、知育(1歳から)・小学校受験・小学生の思考力育成教室
『チャイルド・アイズ箕面校』 072-734-7692
箕面市西小路3-1-15 2階(箕面市役所の東向かい。1階にパン屋『カラン』さんがあります)
火曜~土曜 10時~18時 (日月祝と年末年始・お盆休暇のぞく)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳
  • 4歳
  • 5歳
  • 6歳
  • 7歳
  • お稽古
  • チャイルド・アイズ
  • 子ども
  • 小学生
  • 幼児
  • 幼児教室
  • 幼児教育
  • 幼稚園
  • 思考力
  • 知育
  • 習い事
杉本 佳江

この記事の書いた人

杉本 佳江

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る