未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
コース一覧
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
チャイルド・アイズ お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

12/27(日)│家族で狂言を体験して笑顔で年末を迎えよう

花城 康貴花城 康貴

ファミリー狂言

京都で開催される狂言のお誘いです。
家族で無料で観ることが出来るので、オススメですよ。

FLOW 代表理事花城です。

狂言と聞くと堅いイメージがありませんか?
実は狂言って「コメディ」、「喜劇」なんです。
コントのご先祖様、笑えるお芝居とも言われています。

例えば、
ずる賢い人間が、どうやって悪知恵を使って
●●を企むんだけど、やっぱりバレちゃった~といった様子を
テンポよく観ることが出来ます。

と~~っても人間くさい、喜劇です。

人間の愚かさや弱さを見ることができます。
でも、それはダメだ!ではなく、どこか人間尊重しているというか
人間ってそういうこともあるよねぇ・・・といった
共感できる部分が沢山あります。

だからこそ、狂言は人間賛歌と言われたりします。
そして笑えるんです。

そして、もう1つ大切なのが
狂言を観ると想像力が刺激される点です。

狂言師がセリフを言ったり、動作をするだけで
場面がコロコロと変わってきます。

見る人が自由に想像した楽しむことができます。
動画が簡単に見られる今だからこそ、
想像しながら見る感覚は、
子ども達にとって新しいことだと思います。

実は私も昨年、京都の能楽堂で狂言を初体験しました。
能楽堂という場、その場を創り出す雰囲気に感動しました。

また、子ども達にも一緒に観てもらいましたが、
言ってる意味が分からなさそうでも、笑っていました。
(身振り、手振りだけ見てるだけでも楽しめるんです)

他方で、日本の伝統芸能を親子で体験しておくというのも
とても価値があると思います。

小学校受験を志望されている、お子さまだけではなく
皆に体験してほしい内容です。

もし27日日曜日、お時間があれば家族で一緒に
体験されてはいかがでしょうか?

エントリーはFLOWからではなく、
ファミリー狂言会に直接エントリーをお願いします。
↓↓こちらから
https://req.qubo.jp/yorozu46/form/ihRBjyJW?fbclid=IwAR1470TW2fHTiKpZ8LpTZwx0wv8NTO5DoGBlNF4SFViuF4ROR8bo1l3XlsM

もう少し狂言についてお知りになりたい方は
ぜひYouTubeをご確認ください。

狂言の簡単が解説がされています。
子ども達にも理解できる内容です。

ぜひ狂言をご覧になって家族みんなで笑顔になり、
素敵な年末お迎えくださいね。

PS
この動画の中でハッとするところ。
”(狂言の面白さは)人の失敗を責めるのではなく、笑って許してあげる”ところ
まさにこれは現代の私たちには必要なことだなと感じます。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る