未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

The phantom of the opera

花城 康貴花城 康貴

昨日無事、2時5分前に課題を提出することができました

��学期で合計、テストが1つ、レポートが3本をこなしたわけですが、

なんとかもうぎりぎり無理やり提出感がありますが・・・
とりあえず、結果待ち=今年の勉強はおしまいってことで

提出してからChat達とだべった後、ロンドンにミュージカルを見に、、、
今回のタイトルは誰でも知ってる”The phantom of the opera”

前回のLion Kingがかなりよかったのでミュージカルにかなりの

好印象をもってたんですが、何も心配してなかったんだけど

いざ舞台を見ると小さい小さい、狭い狭い LionKingと比べて。
けど、内容はすごく良かった。 睡眠時間2,3時間で

バスの中で爆睡しながらも行ったかいがあったってもん。

歌とセリフが混じってるところは、かなり何いってるか

分からないんだけど言葉の壁があっても内容が理解できちゃう

ミュージカルってすごい 最後感動してしまった。。
個人的にミュージカルが好きになるポイントとして

最後の出演者の挨拶がとても大きいのかもしれない と思う。 
と言うのも演技者が演じている間は観客との

接点ってのはまったくなくてただただ世界にのめり込んで行くだけ

なんだけど最後の挨拶の場面になって、ふと巣に戻って

今までの自分が見てきたこと、おもしろいと思ったシーン、

英語が分からなくて想像してるけどきっとこういう事だったんだなと言う推測

そういうすべてがあの一瞬にSummaryされるみたいですごい好き
ん〜なんかまとまらない文章だ、けどまたぜひミュージカルは見たい。

次はOxfordでもやってるCatsか?

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る