未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

ダメにしたのは誰だ?

花城 康貴花城 康貴

20110603
お店の従業員について
「あの子は使えない」「向いてないんじゃない?」と話を聞くことがあります。
よく聞くネガティブな話です。

人間なので、どうしても相手の欠点に目がいってしまいます。
気持ちは分かります。お客様に迷惑掛かっては元も子も無いですから。

しかし、これではリーダーとしては不十分です。
自責として物事を捉えられていないと思います。

今の状況なったのは、本当に彼・彼女だけの責任なのか?
自分を含む周りの人間は十分に彼らに与えれらていたのか?
(例えば教育や上司と話しができる場を設定する、スキル面・メンタル面ではどうか?)

個人的な経験としては、自責に立ち戻ると、
本人だけの責任ではないなぁという場は多かったです。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る