未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

カレーの日

花城 康貴花城 康貴

右目にめばちこ(ものもらい)ができて数日、目薬をさしてはいるんだけど段々腫れがひどくなってる感じがするYasです。 後、あいかわらず人と接しない日々をおくっおります。 あえて言うなら図書館の人や売店のおばちゃん達と喋るのが唯一の会話の機会といっても過言ではないでしょう・・・
さて今日はかねてから考えていたテイクアウトのインドカレーを買いに行きました。
右がビンダルー 左はバルティ

イギリスで初めてインドカレーを食べる前では、めっきりジャパニーズカレーが好きだった口なんですが、こっちにきてからはめっきりインドカレーファンです。 やはりあの日本の固形ルーでは絶対でないあの辛さが好きなのかも。
特に今回買いにいったインドレストラン(お持ち帰りも可能)はなかなかの評判のお店で自分もちょくちょく利用しています。
今日は一人分なので、買ったカレーは2つ。 当然一人だから1つでええやん と言われそうですが、そこはインドカレー。 カレーといっても色々味の種類があるわけですよ!  1つ目がイギリスのBirminghamが発祥の地と言われるBalti(バルチ・写真左) 2つ目が注文する時にお店のおっちゃんに「辛いけど大丈夫?」と尋ねられるほど辛いと噂のビンダルー(写真・右)。
味は当然うまい。 何がうまいっていうとやはり固形ルーにはないあの独特の味と辛さ。 特に辛さに関してはスパイスの辛さというのが自分には新鮮ですごく好き。 ただ、今回は2つの同系統のカレーを同時に食べてたので、食べているうちに段々味がぼやけてきた。 やっぱり1つはマサラにすればよかったと思った。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る