未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

原点に戻ろう

花城 康貴花城 康貴

 

午前中から図書館に行き、持ち込みのラップトップが使える自習室に向ったんですが、工事中で中に入れませんでした。 ネットが無かったら結構不便なんだけど、結果的にはネットで遊ばない分 作業が進みました(笑)
さて、帰国してからしばらく経ち、ようやく論文の作業をしているわけですが、ふと起業系のブログ[情熱起業列島]を見て、自分が大事な性質を見逃していたor忘れていたのに気づきました。

一言で言うと、アカデミックな思考・作業に慣れすぎて周りが見えてないって感じです。
学術的に物事を考えるのは、論理的に且つ深く物事を捉え考える って感じだと思っています。 しかし、たまに1つのトピックについて長い間 深く考えすぎると意外とおおまかな物事が見えてない、灯台元暗しな状態になる事に気づきました。
自分がハッと気づいたのは情熱起業列島さんの
「ベンチャーのすばしっこさはすごい。大企業では絶対まねできない。」
という部分で ハッキリ言って常識と言えば常識です。 
ただ自分にとってはまったく違うアプローチで起業のことを考えていたので、ある意味新たなは発見!って感じでこれを見た時は少し胸躍りました。
これからもっともっと自分のトピックを掘っていくので、たまに原点に戻りまわりを見渡していきたいです。
情熱起業列島さんに感謝!

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る