未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

村上式で英語のリハビリ

花城 康貴花城 康貴

ここ2週間ほど英語をどうやってリハビリするか考えていました。
会社の福利厚生を使って、英会話学校(ベルリッツとか)のビジネス英語を勉強しようと
思ったのですが、結局自力で勉強することにしました。
参考にしたのは、米Google副社長の村上さんの勉強法。
(内容自体は以前読んでたんですが、実行してませんでした^^;)

理由はシンプルで、
「今から包括的に勉強するより、自分に必要な分だけ勉強すればよい」というのと、
「本気になりゃ、このタイミングで大金をつっこまなくてもよい」という判断です。
で、「必要な分」っていうのがボキャブラリ。
自分でも実感があるぐらい、落ちに落ちまくってるのが単語力です。
さっそく村上さんオススメの単語本を買ってみました。

「英単語ピーナツほどおいしいものはない」シリーズは結構良いと思います。
まず、日本語を見て(e.g.財政難)その下に書かれている歯抜けの英語を見てどんな単語か想像します。
(e.g. fi_ _ _ _ _al dis_ _ _ _ s )。 
次ページにその回答があるので即チェック。
(e.g. financial distress)
これを延々繰り返します。
自分で一度イメージして、解答を出して進めていくので、
ひたすらインプット型の単語暗記よりかなり脳みそが楽です
^^;。
また、ペラペラめくって進めていくので、進んでいく感があってこれも楽しいです。
しばらくは、これを続けていきたいと思います。
英語、マラソン、訪タイ やることは明確なので準備進めていきます。
花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る