未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

プロに聞いてみた!プログラミングを始めたきっかけは?|プログラミング教育HALLO

芦谷 陸生

プログラミング教室に通い始めるきっかけは?

こんにちは!プログラミング教育HALLOの芦谷です。

最近はプログラミング教室に、通っている子どもたちも多いですよね。
習い事の人気ランキングでも1位など上位に入っています。

そのプログラミング教室に通い始める主なきっかけの1つに、「子ども自身が興味あるため」というデータがあります。

まあ納得のデータですよね。
PC、タブレットやロボットを使える。しかも勉強・習い事で!

私が小学生のころにあれば、間違いなく親に頼んで通っていたと思います(笑)

では、今現場でプロとして働いているプログラマーがプログラミングを始めたきっかけは

当校、プログラミング教育HALLOの教材「Playgram」を開発している、Preferred Networksのエンジニア100人の、
「プログラミングを始めたきっかけ」という記事をご紹介します。

やはり、1番多いのが全体の3割で「学校」
小中高のパソコン部や大学の講義です。

2番目は「ゲームを作るため」
3番目から「家族の影響」「興味」~と続きます。

学校を含まなくてもゲーム・興味で3割にもなります。
今の子どもたちと変わらず、やはり始めたきっかけは“自分の興味から”というのが多いみたいですね!

このアンケートをご覧の通り、特にプログラミングは好きなことが将来の仕事にもつながるものです。

子どもが少しでも興味があれば、プログラミング学習の機会を設けてあげましょう!

プログラミング教育HALLOの無料体験・詳細は↓から。

この内容は、過去に「FLOWメールマガジン」にて配信されたものです。
FLOWメルマガでは毎日子育てに役立つ情報を配信中!
登録は“こちら”から。
https://flow-torus.typeform.com/to/IZjnVQ8R

  • プログラミング
  • プログラミング教室
  • プログラミング教育
  • プログラミング教育HALLO

この記事の書いた人

芦谷 陸生

(プログラミングHALLOチーフ)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る