未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

「なぜ今、私立小学校という選択肢なのか?」箕面自由学園小学校、阿部校長の講演

花城 律子花城 律子

GW空けの5月8日月曜、箕面自由学園小学校の阿部校長と宮本先生に
チャイルド・アイズ 箕面校にお越しいただき、
「なぜ今、私立小学校という選択肢なのか?」というテーマで
ご講演いただきました。
また箕面自由学園小学校の学校説明もお聞きしました。

私立小学校への進学で東京と大阪で状況にかなりの差が

高校無償化により、私立高校への入学が増えてきており、
同時に私立中学・私立小学校への進学も増えてきてきます。
ただ、そこに地域差が出ているという話です。
さて、
「小学校受験はどれぐらい増えているのか?
100人年長さんがいて、何%の子供たちが小学校受験されると思いますか?」
答え、
東京圏で、20%近く
一方、大阪は
0.9%の割合の進学です。
いかがでしょうか?
もちろん”私立小学校の数が違う”というのもあると思います。それでも東京圏と関西では差が歴然だなというのが分かるかと思います。
公立小学校は、○○できない。さて、何でしょう?
さっそく本題ですが、私立小学校にはできて、公立小学校では絶対できないことがあります。答えはとてもシンプルです。
「選ぶ」ということ
ご存じのとおり、公立小学校は学区が決まっているため、隣町の公立小学校に行きたくても通常通うことはできません(引っ越しなど手段はあるかもしれませんが)
要は”公立小学校は選べない”というのがポイントです。
一方、私立小学校は、お母さんお父さん達が自らの目で選ばないといけません。
ここにシンプルですが、大きな違いがあります。

私立小学校受験のメリットとは?

教育投資の対象としても、小学校時代は最適です。「三つ子の魂百まで」ではありませんが、小学生時に養われる人間力や地頭は一生の宝物です。
また、昨今「子供が減った」と言われてはいますが、地域によってはマンモス小学校になっているところもあります。もちろん生徒数が多いところのメリットもあるかと思います。他方、私立小学校では定員があるため、「子供、親と、学校のトライアングル」がより形成しやすいというのがあります。

小学校受験は100%親

当然ながら年長子供達が、~~私立小学校に行きたい!と言ってくれることもありますし、行きたくないというよりは、本人が行きたいと思うことはとても大切です。ただ、沢山ある学校の中で、どんな学校がその子に向いているかは、どうしても両親の視点が必要となります。
中学受験は50%本人は決める
高校、大学は100%自分が決める
逆にここで、両親が出しゃばり過ぎるのは少し問題というお話も。

箕面自由学園小学校の特徴

学力も大事だが、人間力向上も大事だと考えている。
自己理解、自己管理力、社会奉仕の精神、他者への思いやりを特に大切にしている。

アフタースクール、教室

minonoh-abe
箕面自由は、チアリーディングで有名だが、ヴァイオリンや歌のレッスンもある。
いろんなことをやってみることが大事。好きこそ物の上手なれですね。

わくわくhome

預かり保育。宿題フォローから始まり、色んなを物を作ったり料理もする。また、5時半までなら、駅まで送迎がある。夏休みなど長期休みでも実施している(朝9時からよるの19時まで)委託業者ではなく、教員が担当している。

校内進学塾

minooh-shingakuzyuku
箕面自由学園小学校内で、進学塾の講師が来て受験対策の授業を行うシステム。現状、私立中学入試のシステムは、午前・午後で2回受験を実施しており。学生が複数校受験することも可能。そのような、受験の詳細情報についてのタイムリーな情報もお伝えできる。

質疑応答

保護者(お母様)のみなさま、熱心にお聞きくださり、また校長先生方と保護者様が
大変近い距離での会でしたので、たくさんの質問をしてくださいました。
Q1:保護者と学校が顔を合わせる機会はどれほど?
A1:
懇談会、参加日、課外活動が多いのでその時の説明会など
PTAもあるが、さほど強制力は大きくない
Q2:寄付金はありますか?
A2:ありません
Q3:男女比は?
A3:学年によるが、男子のほうが少し多い。6:4を大事にしている
Q4:高学年の算数のレベル別クラスの話は?
A4:4年生ぐらいから一番差がつくのは算数。算数自体が教科特性が出る科目なため、どうしても得意不得意が出る。そのためクラスを分けて指導していく。
Q5:私立のデメリットとは?
A5:費用が掛かること、通学に時間が掛かる場合があること。少人数のメリット、デメリットもあり、公立小学校にはいろんな人にもまれるというメリットもあると思う

阿部校長と宮本先生からのアドバイス

minonoh-abe-president
阿部校長
「今日伝えたかったことは、よく見て選んでいただきたい。公立は選べないですよ」
minooh-miyata
宮本先生
「学校の説明会は大切だが、午後3時半~4時ぐらいに実際学校に足を運んでみてください。下校時の生徒さんが見られるので、素の姿を感じていただけますよ」
参加された保護者様の満足度も高いお話をうかがうことができました。
★次回の私立小学校 説明会のお知らせ★
6/12月曜には、アサンプション国際小学校の説明会を、当『チャイルド・アイズ箕面校』で実施します。
すでにお申込を数名の方よりいただいております。少しでもご興味のある方はご参加くださいね。
電話:072-734-7692
http://navi.childeyes.jp/tabid/61/pdid/8D55/Default.aspx
 
箕面市にある、知育(1歳から)・小学校受験・小学生の思考力育成教室
『チャイルド・アイズ箕面校』 072-734-7692
箕面市西小路3-1-15 2階(箕面市役所の東向かい。1階にパン屋『カラン』さんがあります)
火曜~土曜 10時~18時 (日月祝と年末年始・お盆休暇のぞく)

 

花城 律子

この記事の書いた人

花城 律子

(統括マネージャー)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る