未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

4月から新しく入りました 平野真奈です!

平野 真奈

4月から新入社員になりました、
平野 真奈と申します!
まずは私のことを知ってもらいたいので自己紹介します♩
私は、生まれも育ちも姫路城で有名な兵庫県姫路市です!
2月から大阪へ引っ越ししてきたばかりで
まだまだ慣れない家事にアタフタしながら
毎日を過ごしています(´・ω・`)
 
特技は、小学3年生からずっと習っていたテニスです♬
中学の3年間はソフトテニス部だったので
ソフトテニスも少しできます!

 
中学・高校のときは
お盆とお正月以外は毎日ラケットをかついで学校へ行き
朝練して休み時間もテニスして放課後も日が暮れてボール見えなくなるまでテニスをして…
本当に、学生生活はテニス中心の生活でした(^^)
おかげで肌が真っ黒で 当時の写真はもう恥ずかしくて封印してます。笑
高校生で現役を引退して、すぐに
ずっと習い続けていたテニススクールのコーチを約5年間しました!
なので、今はテニス歴13年になります(*‘ω‘ *)
大阪に来てからは、一度もラケットを握ってなくて
今はもうテニスをしたくてうずうずしています!笑
 
 
このように、私はとにかく体を動かすことが大好きです!!
 
あと私は、スポーツ学科の大学を卒業しており
卒業研究は「兄弟構成によるアジリティ能力の差はあるのか」と言うテーマで
簡単に言うと、長子・中間子・末っ子・一人っ子に分けて
ジャンプや反復横跳び、ダッシュ等を計測して調査し研究しました。
 
結果は、どの動きに関しても末っ子が上位をしめていました。
研究している中で、見つけたのが
W杯に出場していたサッカー日本代表の23人の選手のうち
一人っ子は0人。長子は2人。
あとは、中間子・末っ子だったというデータがあります。
 
これだけ見ると、長子・一人っ子は運動ダメ!と思いがちですが
全くそうではありません。
中間子・末っ子は、生まれた時から兄や姉という遊び相手がいて
小さい頃から運動するという環境が整いやすいと言うだけです。
 
この研究をしているときから
いかに小さい時から運動をすることが大事だと感じており
その大事なゴールデンエイジという時期に着目している
忍者ナインに共感し入社しました!
 
 
また、テニスのことでも
なんでもお声をかけてください♪
 
これから、どうぞよろしくお願いします!!
 
 



各ラボへの無料体験レッスン予約、お問い合わせはこちら
☎︎ 072-734-7692 または下記のお問い合わせフォームもご利用いただけます
受付時間 10:00~18:00(日月祝除く)
ninjaall_blog_button

この記事の書いた人

平野 真奈

(リーダー)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る