未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
コース一覧
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
チャイルド・アイズ お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

社員みんなで研修へ①~挨拶と序章~

FLOWスタッフFLOWスタッフ

こんにちは。
こちらのブログでは初めましてになります、FLOWスタッフの とくたに です。

代表の花城より指名が入りまして、今回ドキドキの初投稿です!

入社して5か月、なりを潜めておりましたが、実は発信するのは好きな方です!

せっかくですので前向きに投稿していきたいなと思います!

と言いつつ、パッタリ途切れたら文章の修行中なんだなと優しい心で待っていてくださると嬉しいです。
(なにせ公の場で書いた経験はありませんので…>_< )

と、少し長くなってしまいましたね。
ついつい打ちすぎてしまうのがクセでして。

今回は初投稿ということに免じていただきまして…(笑)
次回からはできるだけ早く本題に入れるように気をつけます。

さあそれでは!ここからが本題です!

 

FLOW社員で研修に行ってきました★

(本来は名前の次にこれを書くべき!)

 

何の研修かと言いますと、マネジメントの研修です。

FLOWでは、運動、知育、英語教室問わず、社員みんなでマネジメントの研修に行きます。

マネジメント?子どもたちの教室なのに?先生も?
と、思う方もいらっしゃるかもしれません。

私もはじめは思いました。それって社長が学ぶんじゃないの?と。

ただ、何事にも理由というのがあるものです。

マネジメント、つまり会社の仕組みであったり、お金の動きや使われ方、自社の経営状況や市況などなど。

社長や経営層だけが意識していれば充分かというと、そうでもないらしいです。

例えば交通費!
ある会社でAさんとBさんは大阪から東京に出張することになったとします。
交通費は全て会社持ち、特に制限はありません。

 

あなたならどうしますか?

 

2人とも新幹線を選びましたが、Aさんは、せっかく会社持ちならばとグリーン車を、会社のことを考えたBさんは自由席をとりました。

 

いかがでしょうか?

 

うわー!Aさんの気持ちわかるなー!ってついつい思ってしまう自分もいるのですが。

当たり前ですが会社が支払うお金が多いほど、会社に残るお金が少なくなります。
すると極端な話、Aさん自身のお給料が上がる可能性も低くなるかもしれない、ということになります。

大きい会社ならたった5千円の経費かもしれませんが、自分のお給料が5千円上がったらどうでしょう?

家族旅行の新幹線を自由席から指定席にする足しにできるかもしれません。

そうしたら慌てて早く家を出なくても、もっとゆっくり丁寧にお髭を剃ったりお化粧する時間ができるかも。。。!

そうしたらお互い『なんかすてきだね』となってしまってなんだか照れるけどはにかんでしまうかも。。。!!

笑顔の両親を見て子どもたちも嬉しくなるかも。。。!!!

なんとも楽しそうな旅行になりそうですねー。

 

 

はい。

しかしですね、乗りなれてない人が何も体力削って夜行バスに乗る必要はないわけです。
仕事のパフォーマンスが下がってしまうかもしれませんし。

また、どうしてもグリーン車でないと落ち着かないんだという人にはグリーン車が適正なわけです。

いつもがんばっているから、今回はご褒美にグリーン車にしよう、そして次からまたがんばろう!とか、これも適性かもしれませんよね。

要は、お金や時間や人やあらゆるものに関して、必要なところに適性にかけられているかどうかということです。

そして、完璧に把握できれば言うことないですが、意識するだけでも違ってくるということです。

 

そういった意識付けや考え方を学べる機会としての研修です。

そしてただ講義を聞くだけの受け身の研修ではなく、ゲームを通して実践的に学んでいけるものになっています。

どのようなものなのか、、、気になってきましたか?なってきましたよね??笑

FLOWの研修について興味が沸いてきてくださったところで、残念ながらお時間が来てしまったようです。

 

…ウソです。少し長くなってしまいましたので、記事を分けさせていただきます。

続きは「社員みんなで研修へ②~研修本編~」をお楽しみに!

以上、とくたにでした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました★

FLOWスタッフ

この記事の書いた人

FLOWスタッフ

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る