未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

Meeting

花城 康貴花城 康貴

今日木曜日で1週間の授業は終了、その後 うちの学部の全体ミーティングがあるので昼ごはんもそこそこに学部の校舎へ 行くとそこには去年の学生がさんざん泣かされたアンジェラ・ローパーの姿が・・・
↓ジーザスに古い携帯を譲ったのでそのお礼にもらったお酒 メキシコ人のジーザスらしくテキーラでしたw ジーザスはええ奴やぁ


このアンジェラ・ローパーってイギリス人の女性は(たぶん40代ぐらい子持ち)、生徒に対してかなり厳しいので有名。たぶん、一人の研究者としてはかなりすごい人になると(前、学期もこの人の書いた雑誌論文をかなり目にした)思うけど、、、逆に教育者としてはまだ修行の身って感じ。 
で、強面の彼女がなんでミーティングルームにいるとかと言うと来期のPhDの説明をするため ま、はっきり言って自分は縁がない話なんやけど聞いた所によるとうちのPhDの学生になると個人のオフィスが提供され(他のPhD生と部屋は同じ)My PC, My telephone lineとかなり研究者扱い まぁ確かにそれぐらいはあっても不思議じゃないかもしれない、あと教えるのもコースらしく大学生、大学院生に週何時間教える機会をもらえるそうな。 あと、学費は今より高いです・・・
で、いっつもGapの服を着てるアンジェラ・ローパーの説明が終わると、今度は我等のデビット・ボーイ登場。今回はまったく彼の授業をとってないのでまともに話を聞くのは久しぶり(先生のオフィスを歩いてる間に会って挨拶ってのはあるけど) そのデビット・ボーイ先生はあいかわらず 生徒をプッシュさせるのが好きでやれ今の課題で目が回りそうなのに今から最後の修論の準備をはじめえなさいとか かなり無理な注文を言う始末。 けど彼が言うことは全部的を得てるから何も言えんねんけどね・・・
デビット・ボーイの話が終わった後は必ずといって学生達はし〜んとなるんだけど(みんな彼の言ったことにビビってる)今回もそうでかなり顔が引きつりそうな話題でした。とりあえず8月末までは死ぬほど勉強しろって意味らしい。
その後は、最近同じグループになって仲良くなったジーザスとチャットで3人で課題についてあ〜だこ〜だと2時間ぐらいおしゃべり。
その後1回家に帰ってやっぱりジムに 今日は時間が遅かったので(5時)人もかなりいてかなり騒がしかったけどなんとか自分のマシーンを確保して2時間みっちり よく見たらチューターの一人Leventがいて挨拶 どうもムキってると思ったらやっぱりスポーツセンターに行ってたんやなLevent

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る