未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

イギリス留学

空港で手荷物重量超過!さぁどうする…

花城 康貴花城 康貴

さて、UKへ出発。
今回は前回みたいに2回も乗り継ぎしないように心がけた!

もう南回りでタイの空港ベンチで一泊なんてゴメン。
といっても今回はKLMだから1回アムステルダムでするけどね。

それでも関空⇒ロンドンのマイレージと

アムスでの1時間のWaitingを考えると

マイレージの方が得でしょう。

ん〜おもっきり企業の思惑に引っかかってるな・・・

で、とりあえず順調に関空に到着

が、しかし順調なのはここまでで

またトラブル発生。
前Birminghamに行くときは乗った飛行機がエンジントラブルで
急遽違う飛行機に乗り移らされたけど

今回はそもそも飛行機にも乗れない状況!

そう、荷物が重すぎたのだ!!!!

計37kg 重い…

引換券をもらったあとKLMのカウンター行って
荷物を渡すと 受付のお姉さんの顔がこわばった。

ここのカウンターでは全部の荷物の重さの合計が
乗客にも分かるようになっていて、たぶん他の空港も同じだと思う

今回は自分でも”37かぁ・・やばいかも”って

思ってたら案の定 お姉さんがチケットを見せてくれて
”一人で20kgまでってチケットに書かれているので…”云々説明が始まった。
解決策としては

①追加料金を払う

②荷物を郵便で自宅に送り返す

の2つ。

ちなみに追加料金で積んだらいくら?って聞いたら
なんと 12万円!? (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

そしてお姉さん、これまたかなりマニュアル対応をしてくれるので
さすがにちとカチン、郵便局行くといって一時撤退、

策を考える事に・・・
15分後、リトライ
前と同じお姉さんがいたが無視して

その横にいく ちょっと内心ドキドキしながら
計量、なんで留学するのに計量でドキドキしてるのが
自分でも不思議だった。

結果は30.2 20kgに比べるとまだはるかに重い
けど、今回の受付の人はなんとか通してくれた

途中かなりまた困惑した顔してたのは内緒

どうやって7kg減らしたかって?

答えは簡単、カウンターがならんでるフロアに奥にある
ベンチの下に重そうな荷物を隠して

計量が終ったあと回収、それらは手荷物で持ち込み
随分思い手荷物に…。

最終的に、12万の追加料金も荷物の送り返しもせずに

済んだのでした。
ちゃんちゃん

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る