未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

教育 未分類

私立小学校受験にそもそも必要なこと

花城 康貴花城 康貴

そもそも私立がいいのか、公立がいいのか?というお話も大切なのですが、

いったん「私立小学校受験をする」という前提としてのお話です。

その際、まず思い浮かぶのが、「如何に合格するか?」です。

当然だと思います。そのため受験ノウハウを持っている、幼児教室に入塾されたり、

合格の経験があるお母さんからお話を沢山聞かれると思います。

合格への路としては、それが間違いでは決してなく、

合格するためには必要なことだと思います。

でも、私は受験を決めた時、できたらお子さんが出来た時には、

夫婦の中で、教育観(教育の考え方)をすりあわせるのがとても有益だと思います。

教育理念といえば、堅く聞こえてしまうかもしれませんが、

将来どんな子になってほしいのか?

そして、それに近づくためにはどんな価値観を大切にするか?

を話すことで、いざ受験するかの判断基準になると思います。

難しく考えなくていいと思います。

例えば、

・友達から慕われる存在になってほしい

であったり、

・将来、世の中に役に立ちたいと思えるような人になってほしい

といったものでもいいと思います。

不正解はないので、まずは親がそれをイメージするのが大切ですし、

同時に自身のあり方の向き合うことが、より大事だと思います。

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る