未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

外国人労働者の拡大検討

花城 康貴花城 康貴

自分は将来の労働者市場は今までの日本人一辺倒ではなくさらにグローバルな市場になるだろうと考えています。 少子化はもちろん要因の1つ。 さて どうなるやら。
以下、原文の貼り付けです。

少子化の進行などによる人口減少に対応するため法務省は1日、外国人労働者の受け入れを現在の専門 的、技術的分野以外にも拡大することなどを検討課題として盛り込んだ「第3次出入国管理基本計画」の骨格をまとめた。
 法相の私的懇談会「第4次出入国管理政策懇談会」が昨年12月にまとめた報告書をほぼ踏襲する内容。2日から法務省のホームページ (HP)に掲載し、3月1日まで広く意見募集して今春をめどに計画を策定する。
 骨格は、専門的分野でさらに有能な人材を獲得するために、現行で最長3年とされている在留期間の長期化や、永住許可要件の緩和などを検討課題とし て提示。
 経済活力の維持や国民意識などに配慮しつつ「現在では専門的、技術的分野と評価されていない分野」での外国人労働者受け入れも検討するとしている。
(共同通信) – 2月1日16時44分更新

Source:
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050201-00000147-kyodo-soci

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る