未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

BLOGBLOG代表ブログ

未分類

自分がガントチャートを使えない2つ理由│(“使いこなせなかった”という方が正しい)

花城 康貴花城 康貴

20110725

昨年末から「みんなでガント.com」を使っていたのですが・・・
過去のエントリー:無料で手軽に使えるガントチャート「みんなでガント.com」
 
「更新が面倒くさい・・・」

「ガントチャートでタスクを一元管理するには
無理があった」
の2つ。

1.更新が面倒くさい・・・
ガントチャートを作るのって結構時間掛りませんか?
チャートを作ることで、棚卸ができ仕事の段取りは整うのですが、更新が続きません。
自分の悪い癖で「作ったところで満足してしまう」というのがあります(苦笑)

また、そもそもの話として、
更新が滞った瞬間に、チャートの機能が損なわれるのが問題だと思っています。
(数日ならまだリカバリも効くかと思うんですが、1週間空くともうリカバリができなくなりました。私の場合。)

2.ガントチャートでタスクを一元管理するには無理があった
当初、みんなでガントを利用させてもらった時にはWeb制作が中心でした。
複数のサイトを立ち上げるために、類似点が多いタスクをスケジューリングするには
ガントチャートは便利でした。

ただ、年明けからWeb制作以外の仕事も舞い込んだせいで
ガントチャートだけ管理するの厳しく、二重管理が発生し
結果、理由1にある「更新が面倒」という流れになりました。

今思うと、タスク管理だけでガントチャートを使うのは無理があったかなぁと思います。
もっと「人月を計算する必要がある」など、もっと「使う理由」が明確にあると長続きしたのかと思います。 

では、今何を使ってタスク管理をしているかというと、

「マインドマップ」です。
マインドマップ自体はタスク管理するだけの物ではないですが、
自分の場合、これが一番あっています。

具体的には Mind Manager というソフトを使っています(有料・お試しアリ)。
MindManager(マインドマネージャー)でマインドマップ
MindManager(マインドマネージャー)でマインドマップ

 
精緻な自己ルールはまだありませんが、運用方法としては、

●月末に翌月のタスクをすべて洗い出し、仕事中はずっとそれが開きっぱなし
(ディアルモニタでずっと画面表示しています 常に更新しています)
●同じファイルに中長期のタスクも書きだしています
(細かく洗い出す時期になったら、書き足していきます)

Mind Managerの一番便利な所は2点あります。

1.簡単にテキストを追加できる(思いつたらすぐ書ける)
2.自分のタスクを俯瞰して見れる(時系列ではない)

DropboxにMind Mangerのファイルを入れているので、
どこからでも自分のタスクが見ることができます。

唯一の弱点はMind Managerのソフトが入っていないPCでは内容の変更ができない点です。
でも、完成したマップはPDFに吐き出すことができるので、見るのはどこでも可能です。

Mind Manager自体はタスク管理以外にも、
ブレストやマニュアル作成にも使っています。

地味に便利なのが、電話で打ち合わせしている時のメモ取り。
打ち込みながら、要点を絵で見えるのでかなり重宝しています。

今年になってほぼ毎日使っているので自分はこれがあっているようです。
オススメです!

花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る