未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

子どもの成長に欠かせないものは?○○を持っていること!

平塚 義孝

子どもの成長

この内容は、過去に「FLOWメールマガジン」にて配信されたものです。
FLOWメルマガでは毎日子育てに役立つ情報を配信中!
登録は“こちら”から。
https://flow-torus.typeform.com/to/IZjnVQ8R


こんにちは!
FLOWスポーツ事業部、忍者ナインインストラクターの平塚です。

春爛漫!

新年度がスタートし、新しいクラスでのレッスン開始です。今年度も一年間、みんなで成長して行きましょう!

私の以前のメルマガ「No.25」で
(子どもが一番伸びるのは「熱中」している時です!好きなこと、やりたいことに集中している時です。)
とお伝えしました。

運動・スポーツを好きになって熱中できるように、楽しいレッスンを行っています。

そして、成長に欠かせないもう一つ大切なこと。
それは、

「目標を持つこと」

レッスンの中でも、目標を持てるように競争をしたり、タイム測定やテストを取り入れています。

目標を持つことで、
・やる気が出る
・ポジティブになる
・達成感を感じられる
など多くのメリットがありますが、

実際に子ども達を見ていると、課題に対する行動力が強くなると本当に感じます。

そして、目標と言えば、11月に忍者甲子園(忍者ナインの全国大会)の縄跳び大会でみんな目標を持って頑張ったことを思い出します。

子どもによって
「自己記録を更新したい!」
「入賞したい!」
「優勝したい!」
目標はいろいろでしたが、目標は人それぞれ。誰が偉いとか、立派とかいうことはないのです。

目標を目指す気持ちには、みんな同じ価値があります。

そして、先日3月27日にこの大会のオンライン配信があり、視聴された保護者様から

「上には上がいる!でも頑張ったら届くかもしれない!と自分自身に新たな可能性を抱いたようでした。今後どのような目標を持って行動に移していくのか楽しみです。」(抜粋)

という嬉しいメッセージをいただきました。

また、前跳びで全国2位になった生徒さんはインタビューで

「二重跳びがもっと跳べるようになりたい!」
と、次の目標を語ってくれました。

このように、子ども達は目標を達成したから「もうこれでいい」とはならないのです。

レッスンでも一つの課題が終わると
「次はなに?」「今度はあれやってみたい!」
と次に目を向けています。

目標を持つこと、そして、
「目標を持ち続けること」
が大切ですね!

あなたの今日の目標は何ですか?

一歩ずつ着実に前に進んでいきましょう!

「未来のために今こそ運動を!」
みんなで成長する運動教室

忍者ナインのお問い合わせはこちら↓
https://flow.or.jp/ninja9

この記事の書いた人

平塚 義孝

(レッスンプロ)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る