未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

【マネージャーはなきのつぶやき】自分の気持ちをしっかり伝えられる子どもに

花城 律子花城 律子

幼児・小学生向け教室『チャイルド・アイズ箕面校』マネージャーの花城です。
不定期のきまぐれ連載「マネージャーのつぶやき」です。
1回目はこちら。
https://child9.me/blog/managerenglish
先日、車のディーラーへ家族と行きました。購入予定はなかったのですが、ディーラーのイベントに参加したくて♪
ショールームの一角に、よくショッピングセンターなどでよく見かけるキッズスペースが。
そこで、4歳くらいの女の子とお母さん、別の家族の2歳くらいの男の子がいました。
女の子が台の上でパズルで遊んでるんですけど、男の子がそのパズルを台から手で払いのける、の繰り返しが始まりました。
何度が続いたときに、女の子のお母さんが自分の子に「もうええやん、下でやったら…」との一言。
その瞬間、女の子はうえーんと泣き始めました。男の子は何が起こったかわからずひたすらパズルをバラバラに。
 
これを読んでいるお母さん、お父さん、こんなときどうしますか?
 
私なら男の子(自分の子ではない)に、「この子(女の子)はこの台の上でパズルをしたいから下に落とさないでね。ごめんね」と言います。
そして、帰り道に「嫌なことをされたら『止めて』って言っていいんだよ」と優しく伝えます。
大切にするべきは自分の子供の意思。他人さまの子供に意見をするのは勇気がいることではありますが
こんなことが続いていると、自分の意思を持てない子供になるんじゃないかな…。
みなさんは日ごろから子供の意思を尊重していますか?
3歳でも4歳でもちゃんと意思(ワガママとは違いますけど)はあります。
そんなことを感じた休日でした。
 


箕面市にある、知育(1歳から)・小学校受験・小学生の思考力育成教室
『チャイルド・アイズ箕面校』 072-734-7692
箕面市西小路3-1-15 2階(箕面市役所の東向かい。1階にパン屋『カラン』さんがあります)
火曜~土曜 10時~18時 (日月祝と年末年始・お盆休暇のぞく)

花城 律子

この記事の書いた人

花城 律子

(統括マネージャー)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る