未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

コーディネーション能力とは!?

平野 真奈平野 真奈

 
こんにちは!忍者ナインの平野です😊
 
6月に NESTA JAPAN スペシャリスト資格
『キッズコーディネーショントレーナー』という資格を取得しました!

 
この資格でもある『キッズコーディネーション』とは…
状況を目や耳など五感で察知し、それを頭で判断し具体的に筋肉を動かすといった一連の過程をスムーズに行う能力です。
簡単に言うと『あの人は身のこなしがうまい』『状況判断がいい』『ボールさばきがうまい』といった表現や、子どもたちにおいては『ラケットにボールをタイミングよくあてることができた』『トトロダンスをしっかり先生の真似をして踊っている』など、このような動きに隠されているのが【コーディネーション能力】です!
 
全ての運動の基礎となり、あらゆる運動と繋がっています。
また、それぞれの運動を7つの能力に分解し、それぞれの能力を鍛えていくことで運動能力は上がっていきます。
 
●7つの能力●
①リズム能力
→目や耳からの情報を動きによって表現する能力。音楽の伴奏に合わせておこなう競技や集団演技には大切です。
 
②バランス能力
→動いているときに全身のバランスと保ったり、崩れた体制を素早く立て直すことを可能にする能力。
 
③連結能力
→力加減(強弱つけれるか)やスピード調整によって動きをスムーズにする能力。
 
④反応能力
→合図を素早く察知し、合図に対する正確な対応をする能力。
 
➄変換能力
→状況の変化に応じて、動作を素早く切り替える能力。サッカーのディフェンス等。
 
⑥定位能力
→決められた場所や動いている味方、相手、ボールなどに対して、動きの変化を調整することができる能力。ゴルフでいうと、カップまでの距離がわかる。
 
➆識別能力
→用具操作を精密に行うことができる能力。テニスや野球など、道具を使う競技。
 
これら、7つの要素を『コーディネーション能力』と呼んでいます。
 
 
 
実際に、わたしも色々な運動にチャレンジしました!

バランスボールの上に正座で乗っているのですが、簡単そうに見えてとても難しいですよ!!!
最後はバランスボールの上に立つことができました!(写真はないですが。。。)
 
このバランスボールの上に乗る動きだけでも『バランス能力』『変換能力』『識別能力』の3つの能力が鍛えられます♪
 
 
忍者ナインでも、7つの能力を鍛えるためのレッスンをしております。
ひとつのスポーツに特化してしまうと偏った能力しか鍛えられません。
是非、忍者ナインでまんべんなく7つの能力を鍛えましょう!!
 
無料体験お待ちしております(^^)/


各ラボへの無料体験レッスン予約、お問い合わせはこちら
☎︎ 072-734-7692 または下記のお問い合わせフォームもご利用いただけます
受付時間 10:00~18:00(日月祝除く)
ninjaall_blog_button

  • 7つの能力
  • キッズコーディネーショントレーナー
  • コーディネーション能力
平野 真奈

この記事の書いた人

平野 真奈

(リーダー)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る