未来に向かって自信と力を身につけ チャレンジできる子どもへ

HOME
TOP 代表あいさつ
FLOWについて キャンペーン
事業内容
運動教室 忍者ナイン 英語教室 レプトン
ネクストリーダー
アカデミー
オンライン
運動レッスン
お客様の声
お知らせ
マガジン 代表ブログ
法人概要
スタッフ紹介 法人概要
LINEお問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

MAGAZINEMAGAZINEマガジン

NLAトライアル第1講の様子をちらり

花城 康貴花城 康貴

花城です
12/22に行いましたNLAの様子をお伝えしますね
最後はこんな和やかでしたが、
最初はめちゃくちゃ皆緊張していました…
大人も多かったししょうがないですね。

NLA(エヌエルエー)はNext Leader Academyの略です。
次世代リーダーの育成と思ってもらえればOKです。
そもそもスタートしたきっかけは、
2018年・2019年と私がスウェーデンに行き
SDGs・グローバルゴールズに触れた時からです。
SDGsと聞くと『環境問題』が浮かびやすいのですが、
それ以外にも世界の課題は沢山あります。
まさに人類の英知が集った集大成といった感じでしょうか。
そしてこの集大成は、誰かに限定したものではない
という所がとても大切です。
“誰一人取り残さない”という点では、
子ども達も当事者となるわけです。
例えば子ども達が
毎日食べているもの、
使っているもの、
そして、捨てるもの、
何気ない日々の活動が
何か繋がっていることを気付いてもらう
テーマで行いました。
自分達の生活に近しいSDGsのテーマから
今度はTOCfEという思考ツールを使って考えていきます。
ここは手を動かしていくこと大切です。
みんなが思ったことをどんどん付箋に書き出していきます。
皆が大好きなお肉を食べることのジレンマなど
クラウドというツールで考えていきます。
完成した図がこちら
クラウド
ジレンマを解消をしていくことは容易ではありません。
でも、子ども達が大きくなる頃には、
今以上に世界のジレンマを解決できる能力が求められると
思います。
大切なのは、課題を自分ごとに考え、そこから一歩踏み出す勇気。
NLAではまず仲間と一緒に考えていきます。
そんなこんなであっという間に3時間が終了しました。
大人向けのコンテンツが盛りだくさんだったのに
終始、子ども達は真剣に取り組んでくれました。
トライアル第2講の開催も決まりました。
2月9日(日)です。
お申し込みは以下のフォームから。
https://flow_torus.typeform.com/to/uP3yQP
今で半分ほどお席が埋まっています。

  • NLA
花城 康貴

この記事の書いた人

花城 康貴

(FLOW代表)

CONTACT

まずはお気軽に、
LINEでお問い合わせください。

LINEお問い合わせはこちら

このページのトップへ戻る